栄養

厳選したブラジル産の品質の良いプロポリス

とくに、アレクリンという植物の保有量が多いと色が黒くなり、抗菌作用の強いプロポリスになります。
なぜ、ブラジル産のプロポリスが品質がいいかご存じでしたか?
こちらをご覧ください。http://broadersheet.com/
「グリーンプロポリス」の名前で購入されている方も多いと思います。

ブラジル産のプロポリスは、を作るアフリカ蜂化ミツバチはアマゾンの過酷な環境のなかで生活しています。
そのなかで、巣を守るために抗菌作用が強くなったと言われています。
特に、過酷な環境で生活しているプロポリスからは、さらに抗菌作用の強いプロポリスが作られています。
ブラジル産プロポリスが採取できる場所の近くには、広大なユーカリの森や、ハーブが自生しており、このユーカリやハーブには、抗菌作用が含まれています。
この新芽を持ち帰り噛み砕きます。これをミツバチ自身の分泌液やホルモンと混ぜ合わせプロポリスを作ります。
このため、余計に殺菌作用のつよいプロポリスができているのではないでしょうか?
現地ブラジルでこだわったプロポリスについてはこちらもご覧ください。
品質の高い日本製のプロポリスについてはhttp://deco-l.jp/sun.htmlも読んでみてください。

では、品質のいいプロポリスの見分け方をご紹介します。
1、 緑色の濃い、黒に近い色をしている。
アレクリンという植物の保有量が多いほど黒っぽくなります。
2.なめた時に少し苦い。
3.若干の刺激臭がする。
4. グローブス、シトリオドラ、サリグナ、といったユーカリを起源植物とするプロポリス原塊であること。
5. アルコール抽出法で抽出されたプロポリスであること。
他にも、木の樽で長期間熟成されたものは、ハチの毒が取り除かれ、もっと安心してつかえるものになります。

副作用は、よほどの粗悪品以外ない。といっても過言ではありません。
特に、ビタミンCと一緒に摂取することで有効性がたかまりますので、ぜひ、同時にビタミンCを摂取することをおすすめします。
キウイフルーツは手軽に食べられる上に、レモンよりビタミンC保有量がおおいのでおすすめです。
こちらには愛用者の多いプロポリス製品が紹介されています。

Menu