栄養

含まれる成分は、なんと数百種類!

プロポリスには、なんと数百種類の有効成分が含まれています。
また、プロポリスには殺菌力もあります。http://xn--1-pfu3dya9dq.com/

では、有名な成分を少しご紹介していきます。
ビタミン。A、ビタミンB1、B2、ビタミンH、ビタミンE、カルシウム、カリウム、リン、ナトリウム、イオウ、塩素、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、桂皮アルコール、安息香酸、です。
大きく分けて、アルコール類、有機酸類、アルデヒド類、フラボン類、フラバノン類、スチルベル類mフェノール類、ビタミン類、ミネラル類、酵素が含まれています。
よく聞く成分から、聞いたことのない成分など、たくさんの成分が含まれています。
ですが、摂取量はキチンと守りましょう。守ってこそ効果を実感しやすくなります。詳しくはこちらhttp://yagumo.fool.jp/s5.html

こんなに多くの有効成分が入っているプロポリス。
健康や美容などに、体にいいはずですよね。
「万能薬」と言っていいほどとも言われています。
また、「天然の抗生物質」とも言われています。

プロポリスには、炎症を抑える作用、花粉症などのアレルギー反応を抑える作用、美肌などの美容作用、口臭を抑える効果、などが期待できます。
切り傷ややけどなどの外傷にも効果を期待できます。
特に、抗炎症作用、抗菌作用が強いです。
さらに、人間以外にもプロポリスは犬猫にも効果があるそうなんです。
ペットを飼っている方には必見ですね!

なぜかというと、プロポリスは、もともと、アフリカ蜂化ミツバチというハチがユーカリなどの新芽を持ち帰り、ハチ自身のホルモンと、分泌液を混ぜ合わせたものです。
これは、アマゾンなどの過酷な環境から身を守るために作っています。
このプロポリスのおかげで、ミツバチの巣の中は、ほぼ無菌状態に保たれていると言われています。
特に、アマゾンは熱いので、水などを持ち帰り巣の中の温度を下げようとします。
が、その水には、不純物や細菌が多く含まれそのままにしておくと腐敗し、最悪の場合、巣の全滅ということになってしまいます。
このため、ミツバチの環境が過酷であるほど、抗菌作用の強いプロポリスが作られると言われています。

ブラジル産のプロポリスと、他の産地のプロポリスでは、抗菌作用が格段に違ってきます。
プロポリスの成分については、こちらもご覧ください。

Menu