栄養

獰猛で生命力が強いミツバチが生産したプロポリス


プロポリスは、アフリカ蜂化ミツバチというハチが作っています。
このハチは、アフリカ蜂とセイヨウミツバチを掛け合わせたもので、ブラジルに研究用に輸入されたアフリカ蜂が逃げ出してしまい野生化したものが、
もともといたセイヨウミツバチと掛け合わされてできました。

徐々に交配が進み、おとなしくなりましたが、初めはすごく獰猛で、「キラービー」とも呼ばれていました。
現在のアフリカ蜂化ミツバチは、おとなしくなりましたが、体の大きさはそのままにセイヨウミツバチの働き者の性格を残して他の蜂に比べてたくさんのプロポリスや
はちみつなどを作り出しています。

プロポリスには、人間の体に嬉しい成分がたくさん含まれています。
女性に嬉しい美肌成分や更年期障害、アンチエイジングにも効果がありますし、皆に嬉しい抗菌作用、抗酸化作用、抗アレルギー作用なども含まれています。
最近、注目されている成分が、「アルデビリンC」という成分です。
研究の結果、抗腫瘍作用が確認されました。
この成分は、異常のある細胞の増加(がんの素になります)を抑える効果があります。
もともと、フラボノイドの一種とされてきましたが、桂皮誘導体の一種であることも同時にわかりました。

この「アルデビリンC」は、アレクリン系の起源植物のプロポリスにしか、含まれておらず、ヨーロッパ産のプロポリスには含まれていません。
そんなアルデビリンCを含むプロポリスの商品はこちらになります。

特に人気のある、グリーンプロポリスと呼ばれているブラジル産のプロポリスに含まれています。
ブラジル産のプロポリスは、緑色をしていますが、このアレクリン系の植物の保有量が多いほど緑色が濃くなり黒っぽくなります。
また、品質の良いものは、若干の苦みと刺激臭があります。

ぜひ、プロポリスを選ぶポイントは、緑色の濃いもので、若干の苦み、刺激臭があるものをえらんでくださいね。
特に、スーパープロポリスとも呼ばれたりします。
ブラジル産のプロポリスということもお忘れなく。
みなさんも是非プロポリス生活はじめてみませんか。

Menu